銘苅春政作江戸与那型三線

愛知県在住 T.K 様からのコメントが届きました

八重山黒木 江戸与那型三線(銘苅春政作)をご購入頂きました

江戸ユナー無事届きました。

ユナーよりうじらみー、散見されますが、大変気に入りました。
低音が重いですね。盛嶋開鐘のようエコーではない、重い重低音です。

今は三線、中高音の鳴りがはやりですが、すたるのも早いと思います。基本は低音だと思います。じきに中音域の真壁を含め低音重視がスタンダードになると思います。

三線という規格品サイズのなかで高音より低音を鳴らせる、響かせると言う点で技術難易度のレベルがぜんぜん違うからです。高音は楽器サイズを小さくしても、カンカラでも澄んだ高音を響かせるの容易です。

今、二棹、床の間で仲良さそうですよ。
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ショップからのお返事

早々ご感想をお送り頂きありがとうございます。

喜んで頂けて嬉しく思います。

今回の江戸与那の音色には当方もビックリしています。
張ったばかりの胴でも重低音の響きが聞ける。皮が馴染んだ頃の響きも楽しみです。

幾つもの三線の音色を確かめて来ましたが今までに無い響きでした。
またも、このような響きの三線に出会えるか・・・無いのではと思える程。

三線は弾けば弾く程響いて来ます。響く棹になります。
どんどん弾いてやって下さいね。

ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

銘器

次の記事

新商品入荷